FC2ブログ
Entry Navigation

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
category
スポンサー広告

Karumeさんのサイトのご紹介

ご無沙汰しております。タツです。
忙しさにかまけて、ネットから離れた生活を送っておりましたが、
Karumeさんからサイト紹介の連絡がありましたので、紹介します。
訪問してあげて下さいね。

淫乱なKarumeさんらしいサイトです。
http://counttono.blog.fc2.com
欲しいのは生だけ
スポンサーサイト
♂圧巻のペニス増大力!♂女性の喜ぶ大きさはコチラ
カリ周りの強化と最低17cm以上の長さで女性を悦ばす。
[PR]

【40歳以上でもペニス増大】最短3日で実感!5cmは当たり前?
「妻がチンコ入れられて失神するのをはじめてみました(笑)」
category
karume

お知らせ

日頃の閲覧、誠にありがとうございました。
諸般の事情により、このブログを無期限休止させて頂きます。
将来、九州サークルの活動記録として、再開するかもしれませんが、その時はよろしくお願い致します。
長い間どうもありがとうございました。<(_ _)>

管理人より
category
その他

純さん

タツです。
数カ月前にメールフォームから挿入依頼を頂き、お待ちして頂いていた女性です。
挿入で逝ったことがないという女性です。
待ち合わせ場所から、ホテルへ。
「着替えるのでちょっと待っていてください。」と純さん。
「いいですよ。来てください。」との声がしたので・・・。
な、なんと、コスプレ!!!
仕事疲れから、勃起力不足に陥っていたものが頭をもたげてきました。(笑)
写真を撮りたいとのご要望がありましたので、記念撮影です。
PH250172cs.jpg

PH250173mcs.jpg

なかなか、そそるポーズです。
PH250192dsc.jpg

肉感的な官能ボディーです。
PH250193sc.jpg

ついにたまらず、性器をいじってしまいました。
グジュグジュ・・・・でした。
PH250214sc.jpg

激しいプレイもこなす経験豊富な女性ということでしたので、スロープレーで試してみることに。
65分のロング挿入を手始めに体験していただきました。
とめどなく潮を吹き続け、僕の下半身はびっしょり。シーツには大きなシミが・・・・広範囲に。
よく感じて頂けたようです。
PH250222sc.jpg

3時間程度の序盤戦後の休憩です。
PH250227SC.jpg

彼女に電話が・・・。急用のようです。数時間の予定を残し急遽帰宅することになりました。
ここまでの結果は。
3時間半程度の短いプレイでしたが、挿入で逝ったのか、逝けかなかったのか?微妙な状況のようです。(笑)
というわけで、画像も少なくここまでとなりました。
残念!!



category
タツ

サークル参加希望ヨシトさん

karumeです。
さて今回はサークルメンバーのヨシトさん。
数か月前にサークル参加希望の連絡を頂き、メールのやりとりをしていました。
(男性は身元、動機を含め厳しい審査なのです。)

今回はヨシトさんの「是非、タツさんとお会いしたい」とのご希望で、タツさんの都合に合わせる形で、平日に、待ち合わせのホテルに来て頂きました。
3人でしばらく会話した後、タツさんは「撮影の時に呼んでください」と言って気を利かせて部屋から出ました。
ずっとお会いしたかったんですと言いながら…2時間以上をかけて、駆けつけてくれました。
席をはずす配慮をしてくださったタツさんがいなくなり、ヨシトさんと挨拶を交わし、いわゆる鍛錬を頑張っていたという話を聞いていました。

鍛錬は女性側にもおおいに必要だと思いました。じゃないと女性器はただのおまんこになってしまいます。ペニスを挿入するだけのモノです。気持ちも充実するセックスのために、メンタルセルフケアも行う必要も。
自分も人も大事にするために、必要な距離を多めにとります。

今回はそれを感じるプレイにもなりました。

PH280247CS.jpg

PH280256sc.jpg

PH280243SC.jpg

全身リップとねちっこいクリトリス攻めに驚き、負けじと私もペニスを頬張りました。
おいしいペニスです。


PH280232cs.jpg

PH280236sc.jpg

上も下も挿入できて感激のヨシトさん。喜んでいただいたようでした。
そして再会の約束をしてお別れしました。



追伸
秋ですね。食べ物がおいしい季節になりました。食事は腹八分で。





category
karume

toshikoさん

タツです。
ようやく過ごしやすい気候になってまいりましたね。
僕はと言うと、健康管理のため自炊を心がけた生活を送っていました。
そのメニューはというと、出張前日はキャベツとレタスのてんこ盛りとか(笑)
一人生活での自炊というのは食材を買うのも大変です。
出張が多いせいで生鮮品は即消費しないとダメになってしまうのです。
なにせ仕事からの帰宅途中に買い物し、帰宅後休憩してからの料理、食事。
片づけが終わるのは、平日は22~23時頃。食後にTVを見ているといつの間にかそのまま眠り、朝が来ているという東京での日々。自炊生活が不規則な生活となってしまいました。(笑)

さて、長らくブログ登場しておりませんでした。
それはブログ運営を九州サークルメンバーに移行していきたいと考えておりましたので、
僕自身によるブログ更新は控えておりました。
しかし、九州サークルメンバーも忙しく活動自体がままならなかったようです。
もっと、メンバーが増えればいいのですが・・・・。
という訳で久々の登場と相成りました。

さて、今回は前回仁さんがお相手したtoshikoさん。
(現在、九州サークルメンバーとなっております。)
初対面で会った時は、迷彩色のジーンズにTシャツ。
そしてピンクフレームのメガネをかけ、リュックを背負った姿。
なかなか行動派で個性的な素敵な方でした。

その中は・・・・筋トレで鍛えているという、なかなかのナイスボディーです。
_A030077msc.jpg

年齢より10歳以上若い肉体です。
_A040086sc.jpg

よく手入れされた性器です。
_A040084sc.jpg

逝ったことがないというtoshikoさん。
僕の勃起不全のペニスを見て、「こんなものでは、ないでしょう!!」と(笑)
挿入結果は、いいところまで来ると「オシッコ行きたい」で中断の繰り返しとなりました。
出るなら出るでいいのですが、どうも意思がかなり強く、自制心が快楽を支配してしまっているようです。
実際には何度かトイレに行っても、全く出なかったそうです。
というわけで、戦略を変え電マでクリ責めを行い失神寸前の逝くという快楽を体験して頂きました。(笑)
その後の子宮突きでは、かなり感度が上がってきたそうですが、逝って頂くことはできませんでした。(笑)
PH040093smc.jpg

優しくソフトなフェラは、どこで身に付けたのでしょう。
口に含むと離しません。口内発射してしまいました。(恥)
PH040095smc.jpg

その後、何度も挿入を要求して頂きましたが・・・。
ついには僕のお尻を両手で抱えこまれ、主導権を奪われた僕は、中田氏させられてしまいました。(恥)
(画像は撮らせて頂けませんでした。)
PH040097smc.jpg

僕の診断では、あと1、2回のプレイで逝けるようになるのではないかと思っております。
淫乱素質十分な女性メンバーです。
PH040098smc.jpg
category
Toshiko

ユリエルさん

旦那様との性生活に満たされない人妻ユリエルさんです。
昨年10月頃、メールフォームからご依頼を頂き、今回が2回目のプレイです。
夕方までという限られた時間の中で満足して頂くことができるのか?

しっかりモザイクをかけるということでブログ掲載のご了解を頂きました。
PH120147msc.jpg

PH120157msc.jpg

このポーズをされると・・・・たまりません。
突き挿し込みたくなってしまいます。
このポーズで挿入し子宮突きをするわけですが、
50分後射精コントロールのためペニスを子宮から離そうとしたした時、「逝く」という小声と同時に両手でお尻を抱え込まれてしまいました。
まさに抜き差しならぬ状態で、腰を動かし押し付けてくる彼女の中で・・・・・逝かされてしまいました。(恥)
PH120158msc.jpg

その後もプレイは延々と続けられました。
PH120160sc.jpg

PH120161sc.jpg
category
タツ

女性のメンタルケア

タツです。ご無沙汰しております。
最近は九州サークルが活発化してきたようで、盛り上げて頂いてる方々には感謝しております。
また、運営を切り盛りして頂いているKarumeさん、仁さん、大変ご苦労様です。

さて、男性諸氏にアドバイスを1つ。
過去にここにやって来られた女性は、様々な悩みを抱えていた方が多くいます。
「逝ったことがない」、「逝きにくい」という表面的なもの以外に、内面に大きな苦悩を抱えていることもあります。
その部分を推し量り、快楽に導くのがこのサークルに関わる男性の役割でもあるのです。
僕も若いころは、射精の回数を自慢した時期もありました。しかし、ここではそれは何の意味もありません。
女性に満足して頂いたかどうかが、大切なのです。
ですからそれが叶わなかったときは、僕たちは「敗北感」を味わうことになり、次回こそはと鍛錬に励むのです(笑)
しかし、それだけでは足りないことがあります。
それは女性のメンタル面のケアです。それなしでは、快楽に導くことが難しい場合もあるのです。
今は解散してしまった旧サークルでは、私生活の中で「うつ」、「過食症」等の症状で通院していた女性もいました。その女性たちは表面的には、「非常にしっかりした女性」「まじめな女性」なのですが、ストレスにはそう強くはなかったのです。
ですから女性が不安を抱かないように配慮し、接することが大切です。
初対面の男性に身を任せる女性は、期待と不安で複雑な心理状態でしょう。
若いころ「私を売り飛ばさないでね」と言われたことがあります。(笑)もちろん冗談でしたが。
このことを念頭に置いて女性に接してください。

さて話は変わりますが、女性からのNGワードのトップは?
「逝った?」「どう良かった?」と聞くことのようです。

僕は落第です。
どうしても聞いてしまうのですよねぇー。ミッションは成功したのか否か(笑)

さて、お約束の画像です。
本文とは全く関係ありませんが、昔々の画像です。
プレイの合間にメールしているkarumeさんです。
「プレイ中に誰とメールしてるの」と僕。
何も教えてくれませんでした(笑)
どうもエロメル友のようでしたが・・・。(笑)
_A283266ms.jpg
category
男性のSEXテクニック・ノウハウ

サークル参加希望

Karumeです。
今回は、新人男性トシさんとのプレイです。
メールフォームから、サークル参加のご希望を頂きました。
メールでプロフィール、嗜好などの確認をさせて頂き、
先月九州で会う約束をしていましたが、
皆さんご存知の九州豪雨災害があった日でしたので、キャンセルをお願いしましたところ、
それを快諾してくださったのがトシさんでした。

日程を調整してお会いするまでに、時間がかかりましたね。
それまで、たまにメールをしてどんな方なのか想像を膨らます日々。

先日やっとお会いしました。
印象は静かにエロティックを燃やす方……


緊張しながらおしゃべりをしシャワーを浴びてベッドイン。
限られた時間でしたが…………

017s.jpg

018s.jpg

020s.jpg

037s.jpg

021s.jpg

あっという間にお別れの時間になりました。楽しい時間は短いですね。


category
karume

karumeの体験記 「無痛のセックス」

節電のためパソコンにも触れられない日もあるkarumeです。
現在私にはパートナーがいて安心してセックスを楽しめるようになりました。
ここまでたどり着くまで永い時間がありました。

こうして記事を任されたりするのも私の楽しみのひとつなんです。アップに時間がかかるときもありますが
ごめんなさい

「いった?」「気持ちよかった?」「俺のはどうだった?」
むりやりこじ開けた脚を、さらに開こうとする無理な挿入の経験がある女性はいるのではないでしょうか。
女は男を離したくない、オンリーワンになるために我慢をします。
私も出会い系サイトで出会いを繰り返しては「なにやってるんだろ…」とむなしさを感じていました。
気持ちのいいセックスを求めていた割には乏しい感覚をおぼえています。
そんな話も今では昔のはなしですが。
セックスが出来ない日はセルフマッサージをしていました。ヘアーのデルタ部分をやさしくやらしく
挿入をイメージしながら。


何度も書きたくなるんです、痛みがないセックスは安心があっての事だということ。
ペニスをスムースに受け入れられる様になったら

次はイくことが私の課題になりました。


酷暑に負けないようkarumeの体験記はまだ続きます。
category
karume

オナニー

オナニーする日々をすごしているkarumeです。
このブログを読んで下さっている女性のみなさんはおもちゃ派ですか?
E6113448ms.jpg

それとも異物派(野菜、ビンなど)?私はおもちゃを使いたい派ですが住宅事情でかないません(泣)



アナル派の方もいらっしゃいますか?オナニーは性欲のコントロールにいいんです。
性欲の強めな人は毎日でもできますよね。karumeもそうなんです。おもちゃの挿入はよほど濡れていない限り厳しいです………

201203024.jpg

人差し指と真ん中の指でクリトリスを挟んだり、唾をたっぷり塗ってクリを撫でます。感じてくると男性の勃起と同じ、膨らんだ状態になります。この状態になるまでが、時間のかかること!!!!!

mm015.jpg


エッチな動画を観ながら、自分も女優になったつもりでしていると、自然と腰が動き出しますね。逝くことはあまりないものの、満足してそのまま眠ることもあります。

時には性欲が強くて苦しくて泣くことがあります。どうしょうもない欲なんですから。
セックスができるときは没頭してその快感に浸れます。永遠にこの快楽が続きますようにって願う瞬間もあったりして。挿入が痛かった頃とは正反対のkarumeの快感です。
category
karume
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。